待降節第3主日

『・・・“霊”の火を消してはいけません。預言を軽んじてはいけません。すべてを吟味して、良いものを大事にしなさい。あらゆる悪いものから遠ざかりなさい。・・・』

第二朗読  テサロニケの教会への手紙 一 5:16-24

世界のあらゆるところで 争いと暴力が絶えない今の社会の中であっても 

今ここで わたしたちに息吹く聖霊に信頼と希望をもって 祈り 

灯火を消しませんように

わたしたちが 隣人を愛し、赦す勇気を持てますように 

そして その小さな世界から 平和の光が燈りますように

幼子の降誕を待ち望みながら・・・